検索広告サービス(SEM)

リスティング広告:概要

リスティング広告とは

リスティング広告とは、検索をするユーザーが検索結果画面やWEBサイトを閲覧しているときに効果的にアプローチできる広告です。

検索中のユーザーには、検索キーワードに反応する検索連動型広告「スポンサードサーチ」、ユーザーが閲覧中のWEBページや過去に検索をしたキーワードに関連した広告を発信し、ユーザーの潜在的な興味を惹くための興味関心連動型広告「インタレストマッチ」があります。これらのサービスはいずれも広告クリックごとの課金式の有料サービスとなります。


Yahoo!リスティング広告

「Yahoo!リスティング広告」はYahoo!で商品やサービスを検索しているインターネットユーザーに対し、検索結果画面で検索したキーワードと関連性の高い広告を表示する検索連動型広告サービスです。

スポンサードサーチは最初に投資費用を決め、広告がクリックされるごとに費用が課金されるクリック課金型の広告になります。自分で広告費用が決められ、決めた費用以上の金額はかかりません。

さらに広告をクリックされなければ費用はかからないので、無駄な広告掲載費を払う必要もありません。またユーザーが検索したキーワードに関連した広告しか表示されないので、ユーザーの興味を惹く可能性は高くなります。

PCに限らず、携帯電話やスマートフォンとタブレットと他の情報端末でも広告配信が可能です。


Google AdWords

Google AdwordsはGoogleが提供するYahoo!リスティング同様の入札方式の検索連動型広告になります。

広告の特徴としてはアドセンス(Google AdSense)、 Googleと提携しているパートナーサイトを通じて、個人、企業サイトなど様々なサイトでそのコンテンツに合わせて広告が表示されるコンテンツ連動型の広告があります。アドセンスを利用することにより、潜在的な見込み客のニーズに訴えることが可能です。

▲ Page Top

リスティング広告:特長

リスティング広告の特長
  • 月々数万円からOK
  • 日別・月別の予算管理
  • 広告代は使った分だけ
  • いつでもやめられる
  • 広告代は入札制
  • 広告位置はある程度狙える

▲ Page Top

提供サービス

キーワード広告の運用代行

貴社の広告担当者に代わり、キーワード広告の運用代行をいたします。

当社がご提供するサービスは次の通りです。

  1. 貴社の検索キーワードとその掲載コピー文の作成
  2. 検索システム(Yahoo!リスティング広告、Google Adwords)への登録
  3. 登録キーワードごとの掲載順位の監視、
    および順位維持のための入札単価の変更作業
  4. 予算超過の際のお客様へのご連絡
  5. 月次レポート作成(右記の2種類)

▲ Page Top

その他のサービス

JWord

JWordと提携している15の国内主要検索サイトで、登録キーワードをユーザーが検索します。
サイト上の検索ボックスから検索を行った場合、検索結果の上位にJWordの検索結果を表示していただいております。

JWordは、アドレスバーに日本語を入力して、
ダイレクトにホームページをを表示させるサービス!

このツール(JWord)がメジャーブランドPCにプリインストールされているため、現在ユーザー数が1,500万人を突破し、注目度の高い広告サービスとなっています。毎月各パソコンメーカーから出荷されていますので、どんどん利用者が増えています。
JWordの入力ボックスは日本語入力でOKなので、JWordでご購入いただいた日本語キーワードで他のプロモーションを行うと相乗効果が期待できます。


Google プレイス

Googleプレイスとは、Googleが提供している場所や店舗情報をまとめたページのことをいいます。

Googleプレイスでは店舗をもっている事業者(オーナーなど)が自身の店舗やサービスの情報を登録することが可能です。このGoogleプレイスの店舗情報はGoogle検索結果において、リスティングとして表示されます。

近年スマートフォンでの検索も合わせ、Googleプレイスの利用者も増えてきていますので、上位表示することができれば多くの人の目に止まり、集客の手段として大変有効です。

▲ Page Top